2009/11/4 水曜日

事前の連絡の有無について

Filed under: 税務に対する考え — 初心者 @ 9:13:01

こんにちは。税務調査の事前の連絡について今日はお話しましょう。
税務調査の経験がある人は、ご存知だと思いますが、たいていは税務署から「税務調査を行いたいのですが・・・。」と日時の段取りをするために、事前の税務調査の連絡がありますね。しかし、まったく連絡ナシに、税務調査に突然やってくるという場合も、実際にあるようです。この差はいったいどこから来るか、ご存知ですか?

税務調査を行うときには、原則として「税務調査の対象となる会社や個人に対し事前に通知すること」と決められているそうです。しかしこれは、税務調査の日時を事前に連絡することが、けっして税務調査を実施する上で問題がないと認められる場合、またむしろ税務調査の連絡を事前に入れておいたほうが、作業が効率的になると考えられる場合に限られるようです。

つまり、不正をやっている企業や個人であれば、「税務調査に行きますよ!」と連絡をすることで、隠蔽したりする可能性があり、このようなケースだと、税務署側も間違いの指摘が困難になってしまいます。こういったときには、事前の連絡無しで、いきなり税務調査が入ることがあるようです。これは、現況調査とも言われ、証拠隠滅や不正の恐れがある現金売上が主な職種に多いそう。実態と証拠を押さえるために強引に行われるそうですよ。
しかし、通常通り、正しく業務を行っていれば、税務調査は決して怖いものではありません。別に悪いことをしているわけではないのですから、落ち着いて調査を受け入れてみてくださいね。きっといろいろ勉強になりますよ!

2009/10/2 金曜日

税務調査を省略してもらう方法

Filed under: 税務調査の準備, 税務調査の流れについて — 初心者 @ 9:23:27

こんにちは。今回は表題の件、税務調査を省略してもらう方法があると聞きましたので、ちょっと調べてみました。税務調査は何かと準備も大変ですし、調査員の方が会社にいると、仕事も手につかないこともありますよね。税務調査はどんな風にすれば省略してもらえるのでしょう?
それにはまず、会社に顧問税理士がいて、税務代理権限証書が提出されていなければいけません。そうすると税務調査について、税理士に連絡が来ますので、日程を調整して調査がスタートとなります。

この場合、まずは添付書面(税理士法第33条の2第1項に規定する添付書面)というものを提出します。
具体的にその添付書面とはどういったものかというと、
・収益や費用をどのような基準で計算し、整理したか
・会計処理を変更したか、変更した場合はその理由
・例年に比べて、著しく増減した項目についてその理由
・納税者からどんな相談があって、どのように応じたか
など、税理士が納税者の帳簿等をどれだけ確認して、どう考えて確定申告書を作ったということを証明する資料を添付すれば、税務調査の前に、税理士に対して意見聴取を行います。

意見聴取は、税理士が税務署に行き税務署で行われます。その結果、問題がなければ税務調査は省略されますし、もし「税務調査の必要がある」と税務署が判断すれば実行されます。調査省略は楽ちんではありません。書面添付は手間はかかりますが、それでも心理的な負担は軽減されるかもしれませんね。絶対に税務調査が省略されるわけではないですが、やってみる価値はあるかもしれませんよ!

2009/9/7 月曜日

早く税務調査は終わらせる!

Filed under: 税務調査の流れについて — 初心者 @ 9:10:33

近年、なかなか不景気から抜け出せない・・・こんな状態であるにもかかわらず、税務調査は多いようですよ。 黒字決算の会社に税務調査が入るのでしたら、解らなくはないんですけどね~。
最近の税務調査は、法人税と消費税、それに源泉所得税の調査を、一度にまとめてチェックするようです。
消費税の重要なポイントは、課税区分にあります。つまり、消費税がかかる取引なのか、そうでないのか。
日ごろからその区分がちゃんと出来ていれば、調査でもあわてることはないですよ。
源泉所得税は、特に給料関係は、きちんと源泉できていて当然!給与計算ソフトで完璧に処理しましょう。
源泉税で難しいのは、個人に対する支払いで、支払手数料や外注費などがあります。源泉しなくちゃいけないんじゃないのか?って思うものもあるでしょうし、注意して確認すべきものもありますね。

そして、何といっても会社の税務調査のメインは、法人税でしょう。法人税の調査は、貸借対照表の残高確認が重要視され、売掛金がきちんとすべてが計上されているかどうか、商品や原材料などの棚卸資産がきちんと計上されているかどうか、固定資産など資産であるべきものが費用になっていないか等、税務調査で確認します。

その他には、給料にあたるものはないか、交際費にあたるものはないか、寄付金にあたるものはないかなどをチェックするだけ。ですから、帳簿がシンプルになっていれば、それだけ税務調査もスムーズに進みます。
税務調査は、どんなに時間を掛けても全く儲かりません。こうなったら税務調査は早く終わらせるが勝ちですね!

2009/8/5 水曜日

’くのいち’部隊で、税務調査はセクシーに?!

Filed under: 余談 — 初心者 @ 9:10:24

こんにちは。今回はちょっと余談です。
東京国税局に先月、女性の調査官だけで構成される税務調査部門が設置されたというニュースをご存知ですか?
渋谷税務署法人課税部門と、板橋税務署個人課税部門の2つの税務署に、女性調査官だけの調査部門が設置されたのですが、このような女性調査官だけのチームが設置されるのは全国で初めてだそうですよ!!
税務調査のチームは20歳~50歳代の6人体制なんだとか。

今までの税務調査では、例えば女性専用のエステ店であったり、女性店員が多いアパレル関係法人に訪問調査したときに、男性の税務調査官がぞろぞろ大挙して訪れることを『営業妨害だ!』なんていわれたり、男性の税務調査官自身も、女性の更衣室のロッカーを調べる際に戸惑ったりしたそう。
それで、女性の多い職場や業種・業界をターゲットにして税務調査を担当するための部隊が結成したわけですね。
女性ならではの視点や感性も発揮されれば、よりよい税務調査が出来るかも!ということだそうです。

オンナの敵はオンナ・・・ということですね。笑
女性専用のエステやネイルサロン、スポーツクラブなんかも、このくのいち部隊の税務調査の対象になるんでしょうね。これだけジェンダーレスの時代が進んでいても、やはり『オンナであるから』という理由で、税務調査を拒める企業もたいしたもんだ、とは思いますが、女性であることを悪用することもこれで出来なくなったわけですね。
この、くのいち部隊の税務調査チーム、全国で設置されるかもしれませんね!見逃せません!

2009/7/2 木曜日

FXの税務調査

Filed under: 税務調査の準備 — 初心者 @ 9:18:37

最近よくインターネットなどでFX取引(外為証拠金取引)の広告を見かけますね。FXをしている人も、年々増加傾向にあるようです。それだけにFX取引の所得を申告していないという人もかなり増えているようで、その申告漏れによる所得金額が、億単位というから驚きです。
もちろん税務署も黙っているはずはなく、FX取引の調査にはかなり力を入れているよう。
無申告や過少申告で、税務調査が入り、その後に追加申告をすれば、本来の税金にペナルティーの加算税、延滞税等がかかってきます。

加算税についておさらいをしますと、
無申告加算税であれば、追加の税金×15%、過少申告加算税は追加の税金×10%、重加算税になると、なんと追加の税金×35% となってしまいます。
ちなみに延滞税は、追加の税金×最大年14.6%(早く申告すればするほど利率は低くなります) となり、追加の税金が大きいと、そのペナルティーも大変な金額になってしまいます。

実際に、FXの税務調査が入った人によると、税務署から過去3年分の年間取引報告書の提出を求められたそう。どうやら証券会社で、年間取引報告書は再発行してもらえるらしいのですが、結構面倒だったとか。証券会社から有料で元帳を取り寄せたり、WEBで期間を指定して自分で損益を計算するはめになったとか。
もし、FXをやっておられる方で『損益が小さいから大丈夫だろう』なんて思っておられる方がいたら、税務調査に突然入られた時のためにも、年間取引報告書はまとめておいたほうがいいですよ。

2009/6/2 火曜日

はじめての税務調査♪ その2

Filed under: 税務調査の流れについて — 初心者 @ 9:18:00

今回も、前回に引き続き、税務調査の流れの説明です!

●調査初日~AMは会社概要のヒアリング
一般的な中小企業の場合でしたら、税務調査の日数は1~2日間、調査官が1~2名で行うことが多いです。
では、当日をイメージしてください!まず朝10時に調査官がいらっしゃいます。初日の午前中は、まず社長さんと雑談をしながら、調査官は会社概要を聞きます。このときに、大まかな業務内容や、取引の流れなどを聞かれますので、会社のパンフレットなどがあれば、それを見せながら、スムーズ説明してくださいね。
お昼になると、調査官は昼食を取るため、会社をいったん出ます。お弁当を出したり、お食事に誘っても、まず調査官は原則断りますから、お昼の準備はしなくていいですよ。

そして午後。本格的に調査はここからです。次は経理担当者が呼ばれ、調査官はいろいろチェックを始めます。
「この契約書はありませんか」「この支払の請求書を見せて下さい」、「これはどういう取引なのでしょうか」といろいろ質問してきますよ。
もし、即答できないような質問も出てくると思います。その場合はちゃんと調べてから返答しましょう。
「調べてからご返答します」と、税務調査官にちゃんと言って、待ってもらうのは全く問題ありませんよ。

●調査最終日で終わると思わない!
2日目は、おそらく初日の続きの作業です。ただ、この2日間で調査が終わるわけではなく、たいていは疑問点や修正箇所について宿題をもらうことになります。最終的に税務署の指摘に納得すれば、修正申告書を提出して終わります。

2009/5/7 木曜日

はじめての税務調査♪ その1

Filed under: 税務調査の準備, 税務調査の流れについて — 初心者 @ 9:34:13

ゴールデンウイーク明けですね。お仕事がスタートした、という方も多いのではないかと思います。
さてさて、確定申告が終わったのが、ついこの前だったのに、あっという間に
税務調査の季節。早いですね。
税務署は待ってましたとばかりに、確定申告が終わったら税務調査を開始してくるのです(>_<)

税務調査って、別になんにも後ろめたいコトがないのに、
受ける側としては何とも気が重いものですよね・・・。

今日は、いままで税務調査を受けたことがない!という方のために、
ちょっとおさらいになりますが、税務調査の基本的な流れ、そして大切な注意点など
ご紹介していきたいと思います(*ゝ∀・*)-☆

●税務調査の日までにやっておくこと●

まず税務調査をしますよ~という連絡が電話などで入ってきますので、
いったんそこで、調査を受ける日をいつにするか、決めることになります。
会社の予定や都合など、忙しい時期にきてもらっても準備できませんよね。
ここはある程度、柔軟に対応してもらえますので、もし税務調査の書類の準備にちょっと時間がかかるなら
調査の日を先にずらしてもらうってことは可能です。

この時かならず、調査官の担当部署を確認しておきましょう。
その調査が一般調査か、特別調査なのか、わかりますよ。
一般調査は、通常3~5年ごとに行われる定期的な調査です。
一方、特別調査は、何か特定の理由があって調査が行われることが多いよう。

そして、
・過去3年分程度の総勘定元帳等の書類
・税務調査場所
を準備しましょう。

もちろん、書類に不備がないかチェックするのはもちろんですが、金庫等も確認されることがあるので、
しっかり整理しておきましょう。

2009/4/2 木曜日

税務調査が入りやすい会社?

Filed under: 税務に対する考え, 税務調査の準備 — 初心者 @ 9:59:56

4月になりました!とうとう桜が咲き始めましたね!!
桜の季節はなんだか浮かれ調子になってしまいません?日本人ならみんなそうだと思います!笑

で、浮かれていられないのが税務調査の季節・・・(-_-;)
税務署は7月が人事異動の時期です。また年始の確定申告時期も忙しくなるので、その時期を避けてでしょうか?3月から5月と、8月から12月ぐらいまでというのが、税務調査が入りやすい時期なんですよね。
つまり、今がちょうど税務調査のシーズン!今年はうちの会社、大丈夫かなぁ・・・。

『税務調査が入りやすい会社』は、確率で言えばあるようですね。
税務署の税務調査といっても、人員は限られてるから、その中でも効率良い税務調査をするために
ちゃんと下調べ、準備調査をしているそう。つまり、それなりに狙いを定めているんです。

好調な業種や流行りの業界は税務調査対象として狙われやすいとよく聞きますが、
基本的に税務調査が入りやすい会社の特徴を、以下に記してみました!

1)不正をやっているという噂がある。
2)無申告なのに、事業活動をかなり行なっている。
3)設備投資が盛んに行なっている。
4)欠損金の繰戻し還付請求を行なっている。
5)以前調査をした会社と取引関係がある。
6)銀行等からの借入金が多い。

あと、会社が赤字なら、税務調査が無いという噂もありますが、あれはウソ!!
消費税や源泉所得税など、赤字でも発生する税金もあるので、赤字会社でも税務調査が実施されることもあります。あくまで、参考程度の情報ですし、常にちゃんと税務調査対策は意識しておきましょう。

2009/3/3 火曜日

税務調査恐るべし。

Filed under: 余談 — 初心者 @ 10:11:22

今日の税務調査のお話は、会社のことじゃありません。
先日、FXをやっている友人から聞いたお話。

なんと!ある日突然、
自宅に税務調査にやってきたらしい!Σ( ̄□ ̄;)
それは怖いかも!笑

FXの場合は源泉課税は行われないんですって。
だから、20万円以上の利益を出したら
雑所得として自分で確定申告はしなくちゃいけないんだそう。

友人はそのまま放っておいたんだけど、
FX取引をしている会社が、支払調書をちゃんと提出していたら
もうこの時点で、友人の所得が税務署に公表されてしまってるらしい。
すっかりばれてるって事!
そりゃ税務調査入られますわ・・・。

今回初めてFXをしたので、そのことを友人は知らなかったって。
FX取引をしている会社にちゃんと確認したほうがいいらしい。
ある日突然、税務調査にお越しになります。^^;

なので、FXをなさっている方は、税務調査対策としても
経費をちゃんと把握するために領収書をかき集めておいた方がよさそうです!

クレジットカード払いの支払い明細なども必要になるらしいですよ。
例えば、FX取引に関するセミナー受講料などのカード払いなど。
友人は全部捨ててしまってたらしく、かなり慌てたとか。
その明細の該当部分を赤ででもチェックして
残しておいてください、って税務調査の担当者にお叱りを受けたとのこと。

ようするに、税務調査に入られたとしても
きちんと説明出来る領収書を準備しておけばいいということですよね。
いろいろ勉強になりますねぇ~。笑 ←ひとごと。

2009/2/8 日曜日

初心者仲間見つかる

Filed under: 税務に対する考え — 初心者 @ 0:04:19

先日、高校時代の同窓会があり、旧友と飲み明かした際に、税務調査があって大変だったことなど愚痴ってみると、
「それだけで、どうしてそんなにあわてるの?M(私のこと)の会社はヤバい経理の処理してるの?」って聞かれてしまいました。

とんでもない!!私の勤めている会社はいたって健全な経理処理をしていて、前回の税務調査の結果だって多少の修正点はあったけれど、それだって税務官との認識の差から出てきているものであって、優良企業です。
旧友の考え方は、すっごく偏見的で、税務調査が入る=脱税しているなんですよ!
それはどう考えたって査察のことですよね!!
私も少し前までは税務調査のぜの字も知らないような人間だったから人の子といえないかもしれないけれど、こんな場からうちの会社に対して変なうわさ話が出てもらっては困るので、きっちりと説明させていただきましたよ。うちの会社はシロですよ!
o( ̄・・ ̄o)))=3
ちょっと前の私とは大違いですよね。

まあ、友人は仕事柄現場ですので、総務関係とは掛け放ている場所での仕事ですから、税務調査に対する認識が殆ど無くても仕方がありませんよね。
でも、私の話を聞いて、少しだけ経理に興味がわいてきたみたい。
「ふーん。今度会社の総務の子にうちの会社でもそんなこと今まであったのか聞いてみようかな」
だって。
ここにも、税務調査に興味を持ち始めている初心者さんが誕生しそうですね。
私の影響で、税務調査に興味を持ち始める人が出てきてくれれていることが、ちょっとうれしいです。