2010/9/15 水曜日

税務調査官の数は

Filed under: 余談, 税務調査の準備 — 初心者 @ 9:50:22

山口大学が税務調査によって、大学教授が不正をしていた事件がありましたね。
税務調査によって目をつけられ、様々な内部調査でいろんなことが発覚してました。
5年間程度の間に実験用の物品を購入したとみせかせて、パソコンやデジカメ800点あまりを納品させていたそう。
そのパソコンやデジカメはどこにいったのでしょうか。元大学教授はパソコンは実験に使用したあと、捨てたと言っているそうですが。
おおよせ1億3000万円分の偽装購入が税務調査によって発見されたそうです。
5年間で1億3000万円とはすごいですね。
転売していたのでしょうか。そのコミュニケーション第三者の手にパソコンが渡っていることが取材等でわかっているらしいですが。
税務調査で不正をつきとめて、そのパソコンの製造番号等で調べたところ、アフターサービスを受けるためのユーザー登録をしている大学以外の人がいて30台の使用者は把握しているそう。
転売した相手がわかっているにも関わらず、元教授は、パソコンを電子レンジで加熱するほか、冷蔵庫で冷やしたりする実験で内部にあるLEDの耐久性なんかを調べてて、壊れたものは廃棄したとかなんとか。
残念な話です。

9月になって私のまわりでも税務調査の話をチラホラと聞くようになりました。
最低資本金が撤廃され会社の数も不況とはいえ増えてはいると思います。
しかし、税務調査官の数はほとんど変わっていないそうです。
一度税税務調査があると、3~4年くらいおきに会社を定期的に税務調査に行きたいところですが、結構期間があくことが多いように感じます。
でも、それをラッキーとして捉えるのはどうかなと思います。
それをわかっていても、税務処理に関しては、きちんと誠実にやるべきです。
これはどうかな。。。というグレーなと部分は今一度確認してきちんとした会計処理を行っていきましょう。

2010/7/6 火曜日

税務調査のニュース

Filed under: 余談 — 初心者 @ 9:40:37

こんにちは。
7月です。
もう1年も半分が過ぎてしまって、早いですね~
税務調査の時期ですが、皆さんのとこは対策をきちんとされていますか?

大きなニュースがありましたね。
ヤフーが税務調査を受けて540億円の申告漏れを国税局より指摘されたニュース。

ヤフーは09年2月、ソフトバンクの子会社だったデータ管理会社「ソフトバンクIDCソリューションズ」をソフトバンクから約450億円で買収し、翌3月に吸収合併した。IDC社は繰越欠損金を約540億円抱えており、ヤフーは09年に損金として処理し、申告所得額や納税額が減少していた。(以上読売ニュースより)

グループ会社っていうのは大変ですね。
よく、グループ内一斉税務調査があると、仕事がほとんど進まない・・・なんて聞きます。
ヤフーさん側は、買収は、事業上必要だったとして、税務調査での指摘を納得できない
と不服審査請求をしたそうですが。
難しい問題ですよね。
税務署の見解と企業の見解の相違なんでしょうけどね。

税務署による税務調査は少しでも、なんとしてでも税金をとりたいっていうのが基本ですからね。
企業としては会社、社員はもちろんのことお客様に少しでもお金を使いたいわけで。

税務調査の対策は大きな企業ほどきちんとしていらっしゃると思いますので、見解の相違っていうのは難しいですね~。
大企業はとにかくスケールが違いますね。
私もニュースに取り上げられるくらいに、大きくなりたいもんです。

2010/6/15 火曜日

日光の宗教法人の税務調査

Filed under: 余談, 税務調査の流れについて — 初心者 @ 9:56:09

税務調査に時期ですが、みなさんのところは大丈夫ですか?
まー、きちんと申告していれば、何にも恐れることなどありませんがら、落ち着いて対応していきましょうね。
つい先日、世界遺産でも有名に日光のお寺さんなど、宗教法人が税務調査を受けた話題がニュースでやっていました。
税務調査の結果、5年間で5億円の申告漏れだとか。
お寺さんとかて、免税と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
坊主丸儲け!なーんてよく言われていますしね。。。
会社にも家がお寺の方がいらっしゃいますが、いつもうらやましー・・・って思ってしまいます。
まー、お寺を維持していくのも大変ですけどね。

祈祷とかの宗教に関する行為は免税には違いありませんが、有料の本を発行している分だとか、数珠とか線香なんかの販売の分などは、収益事業と扱われまので課税の対象となります。
税務調査にその点をつかれて、見解の相違と言っているお寺さんと、経理上間違っていましたと認めているお寺さんがいるそうですが。。。

税務調査が入ったことで、様々な宗教法人の方も自分のとこの申告はどうなっているのか税務調査の徹底対策してみましょうね。

あと宗教法人に雇用されているお坊さんとかはもちろん私達サラリーマンと同じで源泉徴収されています。
給料を頂いているんですからね。

宗教法人に対しては今までも課税強化は何度も言われていますが・・・
国会で議論されてもいますね。
まー、公明党に対しての意味合いもありますしね。。。。

2009/8/5 水曜日

’くのいち’部隊で、税務調査はセクシーに?!

Filed under: 余談 — 初心者 @ 9:10:24

こんにちは。今回はちょっと余談です。
東京国税局に先月、女性の調査官だけで構成される税務調査部門が設置されたというニュースをご存知ですか?
渋谷税務署法人課税部門と、板橋税務署個人課税部門の2つの税務署に、女性調査官だけの調査部門が設置されたのですが、このような女性調査官だけのチームが設置されるのは全国で初めてだそうですよ!!
税務調査のチームは20歳~50歳代の6人体制なんだとか。

今までの税務調査では、例えば女性専用のエステ店であったり、女性店員が多いアパレル関係法人に訪問調査したときに、男性の税務調査官がぞろぞろ大挙して訪れることを『営業妨害だ!』なんていわれたり、男性の税務調査官自身も、女性の更衣室のロッカーを調べる際に戸惑ったりしたそう。
それで、女性の多い職場や業種・業界をターゲットにして税務調査を担当するための部隊が結成したわけですね。
女性ならではの視点や感性も発揮されれば、よりよい税務調査が出来るかも!ということだそうです。

オンナの敵はオンナ・・・ということですね。笑
女性専用のエステやネイルサロン、スポーツクラブなんかも、このくのいち部隊の税務調査の対象になるんでしょうね。これだけジェンダーレスの時代が進んでいても、やはり『オンナであるから』という理由で、税務調査を拒める企業もたいしたもんだ、とは思いますが、女性であることを悪用することもこれで出来なくなったわけですね。
この、くのいち部隊の税務調査チーム、全国で設置されるかもしれませんね!見逃せません!

2009/3/3 火曜日

税務調査恐るべし。

Filed under: 余談 — 初心者 @ 10:11:22

今日の税務調査のお話は、会社のことじゃありません。
先日、FXをやっている友人から聞いたお話。

なんと!ある日突然、
自宅に税務調査にやってきたらしい!Σ( ̄□ ̄;)
それは怖いかも!笑

FXの場合は源泉課税は行われないんですって。
だから、20万円以上の利益を出したら
雑所得として自分で確定申告はしなくちゃいけないんだそう。

友人はそのまま放っておいたんだけど、
FX取引をしている会社が、支払調書をちゃんと提出していたら
もうこの時点で、友人の所得が税務署に公表されてしまってるらしい。
すっかりばれてるって事!
そりゃ税務調査入られますわ・・・。

今回初めてFXをしたので、そのことを友人は知らなかったって。
FX取引をしている会社にちゃんと確認したほうがいいらしい。
ある日突然、税務調査にお越しになります。^^;

なので、FXをなさっている方は、税務調査対策としても
経費をちゃんと把握するために領収書をかき集めておいた方がよさそうです!

クレジットカード払いの支払い明細なども必要になるらしいですよ。
例えば、FX取引に関するセミナー受講料などのカード払いなど。
友人は全部捨ててしまってたらしく、かなり慌てたとか。
その明細の該当部分を赤ででもチェックして
残しておいてください、って税務調査の担当者にお叱りを受けたとのこと。

ようするに、税務調査に入られたとしても
きちんと説明出来る領収書を準備しておけばいいということですよね。
いろいろ勉強になりますねぇ~。笑 ←ひとごと。

2008/11/13 木曜日

税務調査官との遭遇

Filed under: 余談 — 初心者 @ 10:38:45

週末近所のショッピングモールへ友達と映画を見に出かけると、向こうの方から、どこかで見覚えのある顔の人が歩いてきました・・・・。

はて、誰だったかな。。。。。

考えてもなかなか思い出せず、相手とすれ違う時、相手はどうやら私を全く知らないようで素通りです。
知り合いじゃなかったっけ。
でも、見覚えのある顔なのに・・・・・。
気になりながらも映画を堪能し、エンドロールが流れているときに、ハッと思いだしました。
そうだ!!いつぞやの税務署の人だ!!

どおりで覚えているはずだわ。
元来私は人の顔を覚えるのがとても苦手で、今の会社の前にいたところで新人研修が行われても、特に男性社員の顔が覚えられず、同期の男性社員のうち顔と名前が一致したのはわずか2人ですよ。
すばらしい記憶力の持ち主でしょ? (^_-)-☆

そんな私が奇跡的にも男の人の顔を覚えていることが出来たのは、税務調査という人生初のイベントに遭遇したからなのです。

「税務署の人でも、買い物を楽しんだり、映画を見たりするんだ・・・。」
などと口に出してみると、
「当たり前だろ!!」
と友人から厳しい突っ込みを受け・・・。それでもちょっと感動を覚えましたね。

当たり前ですが、税務署の方だってオフは普通に生活しているんだということ、それすなわち税務署の方だって人間だということです。
税務調査でビビっていても、相手は同じ人間。妖怪ではないのですから、取って喰われやしない。

ナチュラルにできたら嬉しいですね。

2008/6/20 金曜日

税務調査が来た!

Filed under: 余談, 対策 — 初心者 @ 9:31:08

私が勤める会社に、税務調査が入りました!
以前から税務署より税務調査があることは知っていましたが、まさか我が社にも来るとは思いませんでした^^;
我が社は創業して3年期が過ぎていたので、もしかして・・・とは思っていたのですが、意外と早く来たのにはビックリです。

まず、税務調査とは何かと調べてみたところ・・・
税務調査は提出された申告書が正規に作成されたものであるかどうかの確認のために行われるもので、通常、税務調査とは任意調査(納税者の同意を得て行うもの)だそうです。

なるほど・・申告書が正規に作成されているのか調査するんですよね。
税務調査と聞くと、「マルサ」という言葉を思い出すのですが、「マルサ」とは国税犯則取締法による令状による強制捜査なので、任意調査の税務調査とは違うという事なんです。良かった~「マルサ」じゃなくて。。