2010/3/8 月曜日

税務調査の日時を変更するときの注意点について

Filed under: 税務調査の準備 — 初心者 @ 9:17:50

こんにちは。春めいてくると心配なのは税務調査・・・。それは私だけでしょうか。笑
毎年のコトながら、『今年は入るかなぁ』と考えてしまうのは、経営者であれば当然ですよね。

本当に調査が入るときは、たいていは税務署から事前に連絡を受けることが多いので、普段からの心構えが出来ていれば、焦ることはありません。もちろん、先方は日時を指定してきますので、その日に調査を受け入れられるという場合は、OKするほうがよいと思います。
当然、税務署は無理強いをするわけではありませんので、出張や、大切な顧客との打ち合わせなど、既に予定が入っている場合などは、その事実を正直に伝えれば税務署は調査日を変更してくれると思います。そのための事前連絡ですから、そこは心配する必要はありませんよ。

ただ、明らかに作為的な場合で、『いかにもなにか隠しているのでは・・・??』と、税務署に疑われてしまうような理由で、調査日時を変更するのはNGです。たいした理由ではないのに、税務調査をムダに引き延ばせば、税務署側もあまりいい印象を持たないでしょうし、後日実際にやってきたときに、不要にいろんなことを多く調べられてしまう可能性だってあります。そこはやはり、人間 VS 人間。 いくら税務署といえども、普通に感情を持った人たちですから、不快感を与えるようなことはなるべく避け、事前通知で先方が示したスケジュールで問題がなければ、その日程はすんなり受け入れるという姿勢も大切かも知れません。

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

現在コメントフォームは利用できません。