2009/4/2 木曜日

税務調査が入りやすい会社?

Filed under: 税務に対する考え, 税務調査の準備 — 初心者 @ 9:59:56

4月になりました!とうとう桜が咲き始めましたね!!
桜の季節はなんだか浮かれ調子になってしまいません?日本人ならみんなそうだと思います!笑

で、浮かれていられないのが税務調査の季節・・・(-_-;)
税務署は7月が人事異動の時期です。また年始の確定申告時期も忙しくなるので、その時期を避けてでしょうか?3月から5月と、8月から12月ぐらいまでというのが、税務調査が入りやすい時期なんですよね。
つまり、今がちょうど税務調査のシーズン!今年はうちの会社、大丈夫かなぁ・・・。

『税務調査が入りやすい会社』は、確率で言えばあるようですね。
税務署の税務調査といっても、人員は限られてるから、その中でも効率良い税務調査をするために
ちゃんと下調べ、準備調査をしているそう。つまり、それなりに狙いを定めているんです。

好調な業種や流行りの業界は税務調査対象として狙われやすいとよく聞きますが、
基本的に税務調査が入りやすい会社の特徴を、以下に記してみました!

1)不正をやっているという噂がある。
2)無申告なのに、事業活動をかなり行なっている。
3)設備投資が盛んに行なっている。
4)欠損金の繰戻し還付請求を行なっている。
5)以前調査をした会社と取引関係がある。
6)銀行等からの借入金が多い。

あと、会社が赤字なら、税務調査が無いという噂もありますが、あれはウソ!!
消費税や源泉所得税など、赤字でも発生する税金もあるので、赤字会社でも税務調査が実施されることもあります。あくまで、参考程度の情報ですし、常にちゃんと税務調査対策は意識しておきましょう。

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

現在コメントフォームは利用できません。